• 2019.10.28

男鹿みなと市民病院経営改善支援業務に係る公募型プロポーザルの実施について

男鹿みなと市民病院を地域の拠点病院として安定・継続した病院運営を行うために、病院経営専門のコンサルタントを導入し、収益性・コスト診断市民ニーズや利用実態などの調査等の実施により費用対効果を高めるよう経営改善を図ることを目的に、公募型プロポーザル方式により委託候補者を選定します。(令和元年10月21日公告 男鹿市公告第12号)

 

◆参加資格

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者でないこと。

(2) 経営状況及び経営規模において、本業務の履行に支障がある者でないこと。

(3) 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てがなされていない者であること。

(4) 破産法(平成16年法律第75号)に基づく、破産手続開始の申立てをしている者でないこと。

(5) 代表者及び役員等が、男鹿市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団又はその構成員の統治の下にある者でないこと。

(6) 国税及び地方税を滞納していないこと。

 

◆スケジュール

① 参加資格確認申請書提出期限           令和元年10月31日(金)午後5時まで

② 参加資格確認結果通知及び企画提案書提出要請 令和元年11月6日(水)

③ 質問書の提出期限              令和元年11月11日(月)午後5時まで

④ 質問書への回答               令和元年11月12日(火)

⑤ 企画提案書等の提出期限           令和元年11月13日(水)午後5時まで

⑥ 受託候補者選定委員会            令和元年11月20日(水)※予定

⑦ 委託候補者の決定及び通知          令和元年11月下旬

⑧ 業務委託契約                令和元年12月上旬

 

◆関係資料 ※公募型プロポーザルに関する資料は下記よりダウンロードしてください。

資料 実施要領

資料 業務仕様書

資料 様式集

 

ページ上部へ戻る